WEB制作提案書における人的資源と人的資源計画書

 

WEB制作プロジェクトを完遂するには、当然人手が必要になります。この人手を人的資源、もしくは人的リソースと呼ばれています。そして、要求されるタスクをこなすためのスキルを持った人員で構成された人々の集まりを「プロジェクトチーム」と呼ばれています。

 人的資源計画書というものがWEB制作提案書にあります。これは、プロジェクトにおいての役割や責任、スキル、役割ごとの関係性をまとめた文書で、要員のマネジメント計画も含ることがあります。計画書作成時は、要員を決定後もスケジュールや要件の追加があったり、参加した人員のスキルレベルによって計画の変更や更新が発生することがあるかもしないので、計画通りに行かなかったときの相互作用の発生も念頭において柔軟に対応できるように組むといいでしょう。理想を言うのであれば、プロジェクトの計画時点で人的資源計画書にリストアップされたメンバーが欠けたり変更がないまま全員加わるのがいいかと思います。そのほうがプロジェクトごとに独自のススメ方やノウハウ、コツを取り込み、共有しやすく、意欲を高めやすいと思われるからです。

 人的資源計画書を作成する際、プロジェクトの人的資源の定義、マネジメント、配置、コントロールやもしもの時の離任する際のガイドラインを明確にしておくと混乱を防げると思います。特に、要員マネジメントの計画書として、要員の調達方法、人的資源カレンダー、トレーニングのニーズ、業務における表彰と褒賞、また法令遵守と安全、労働管理などをしっかり固めておくとトラブルを防ぐ助けになると思います。それ以外にも要員の役割とそれぞれの責任、権限、プロジェクト全体の組織図も入れるといいでしょう。